旅行の幹事

旅行の幹事というのは
宴会の幹事のワンステップ上に
位置しているように感じています


なぜなら
旅行の場合は宴会プラス旅館ですからね

私もやった事がありますが
旅館の選定は色々迷います


場所
行き帰りの交通を考えます
所要時間や乗り継ぎのしやすさなどを

旅館
安ければ良いというわけではなくて
手ごろな値段で
きれいなお風呂と部屋の旅館
もちろん出てくる料理も重要ですね


ざっと書いただけでもこれだけあり
これに参加者の意見も少し加わりますので
【金額や、行き先について】

・・・考える事はたくさんありますよ



こんな事を
私の先輩は毎年やっているんです

もちろん毎年皆さん喜んで帰って行きますので
楽しい宴会なのです

凄い幹事ですよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年06月22日 21:22
色々と御苦労さまです。
僕も幹事をするときは、迷ったりしますが、全員の言い分を全て聞いていては身が持たないので、ある程度に留めてます
ただ、ビールは無くなると暴動が起きるので、欠かさぬように補充。
旅館で呑むことの意義は、いくら酔っぱらっても、帰る必要なし、そこで寝れること。
まずはこれと信じてます
2009年06月23日 10:16
お疲れ様です。
35名位の旅行幹事をやったことがありますが、宿のの女主人がガメつくて、費用対効果がまったく上がらず、イライラの連続・・・。
とうとう胃を壊してしまいました。

旅館選びも大切です・・・。
2009年06月23日 17:42
>>MONTAさん
そうですね
お酒が無くなると暴動がおきますので
私も気を付けています

以前の旅行での話ですが
お酒の量には気を付けていたのですが
お酒が無くなってしまい
私が歩いて買いに行った事があります


旅行とはいえ
宴会でお酒を切らすのはダメですよね
2009年06月23日 17:45
>>じいじさん
そうですね
旅館の内装や設備などのハードも大事ですが
旅館のソフトにあたる女将さんや仲居さんの
対応も重要ですよね

しかし
35名の旅行とは大変でしたね
お疲れ様でした

そのうち私にも出来る時がくるのか
不安でいっぱいです

この記事へのトラックバック