夏の定番ネタ⑱

先日知ったのですが
ヨーロッパやアメリカでは
クリスマスに幽霊話をする風習があったそうです

【Winter story】【Ghost story】
と呼び、幽霊話を話し合ったようです

今でも、少しその風習が残っているそうです


という話を仕入れたたので
今日は夏の定番ネタを書きたいと思います
季節はずれですけどね(笑)

いつものように
興味の無い方や、ブログの趣旨と違うと思う方は
華麗なスルーで対応をお願いします



この話は、一昨年に私の友人から相談された話です

その友人は5年前に結婚したのですが
以前から女性に持てる奴なのですよ

私はうらやましく思うくらいです

ただ、女性にだらしないと言うか
はっきり言えば、浮気性なのです(笑)

その彼は当然のように
浮気を繰り返していたんですよ

そして一昨年の夏に
私に相談に来ました

相談に来たと言っても
私は話を聞いてあげるくらいで
何も出来ませんけどね

もちろんお酒を飲みながらですよ

彼が言うには
毎日のように、寝ているときに夢を見て
うなされて起きたそうです

夢の中で、
何者かに追われながら
どこかのビル陰で倒れこみ
そうすると、
空から大きな顔のようなものが
自分に覆いかぶさってきて
そこで目が覚めるという事でした

ただの夢の話かよ、と思いました

もちろん、同じように言いましたよ

『いや、それだけじゃないんだよ』
私の友人は言いました

その夢を見ていただけの時は
以前にも見た事がある夢だったので
気にもしなかったそうなんです

ところが、最近は見る頻度が増えた挙句
他の事まで起こったそうです

他の事というのが・・・
起きてるときにまで出てきたそうです

自宅に帰り
自分一人になる時に
部屋の天井から大きな顔の様なものが
迫ってきたそうですよ

奥さんが部屋にくると
一瞬で消えてしまうそうですが
同じような事が、何度も起きて
心配になり相談に来たということらしいです

顔のようなものというのは
見ているときには、顔と思って見ているそうですが
消えてしまうと、どんな顔だったのか思い出せないそうです

私は聞いた瞬間に
『もしかしたら、生霊かもしれない』
と思いましたね

というのも、似たような話しを聞いた事があったからなんです

誰の話かは忘れましたが
芸能人の話だったと思います

そして、その彼は
『今度、霊能者の人に面会する予約をしたんだ』
『それに、ついてきてほしいんだよ』
と言われたので
私は、ついて行く事にしました


後日、都内の駅で待ち合わせをし
霊能者の人のところへ向かいました

霊能者の先生のところに着き
見ていただくと
やはり生霊が憑いていたそうです

女性の霊だったそうです
おそらく、別れた浮気相手だったのではないでしょうか

除霊をしていただき帰宅しました

かなり安心して、帰りましたね



ところが、この話はまだ終わりませんでした

まだ、同じような事が起こって
しかも、以前よりも、強まったような感じがしたそうです

迫ってくる顔の様なものが
はっきりしてるような感じだったそうですよ

ですが、相変わらず顔事態は覚えて無かったそうですね

再び、霊能者のところに行き
クレームのような感じで聞いたところ

今回は男性の生霊だったそうです

2人して、不思議に思ってました

霊能者の方が、サービスで
霊自体を見てくれました

【本来は、別途料金が発生するそうです】

それで分かりました

別の浮気相手の女性の婚約者の男性が
生霊として現れたそうですね

きっと、何かの情報を聞き
彼女と私の友人の両方を怨んだんでしょうね


私の友人は
それ以来、きっぱりと
浮気をやめたそうです

ただ、怨みなのか呪いなのか
私の友人は会社を首になってしまいました

浮気をしていた事が会社で噂になり
上司の耳に入り
首になってしまったそうです



人の怨みというのはかいたくないものです

知らずにかってる怨みというのもあるのかもしれませんから
気をつけねばなりません



今回は話としてはライトでしたが
実際は、ある意味最恐の話でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

北ぽにー
2010年01月10日 18:22
生き霊ってコワイε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
2010年01月10日 19:06
>>北ぽにーさん
生霊は非常にパワーがあって
恐ろしいそうですよ

霊能者の方が言ってました

この記事へのトラックバック